おたく活動

私の韓国映画の見方(推し出演作に限る)

コロナ前までは、水曜日は映画館に行くことが多かった・・・
(レディースデイのため)

主に見るのは韓国映画。
ほとんどの映画は1度見に行くだけなんだけど、推しとなれば話は別です。
基本上映していて、行ける時間ならなるべく多く見に行きます。
最低でも3回、5回?多ければ10回以上。
これは本当に上映期間と場所によります。

この年の夏~秋は楽しかったㅠㅠ

 

理由は2つ。
まずは、せっかく日本で公開になった韓国映画。
人が入らなければすぐに終わっちゃうかもしれないし、時間も早朝や夜遅くになっちゃう。
(これは最初から決まってるのかもしれないけれど)
それになにより、次の作品を日本で上映してくれないかもっ。
韓国で上映された映画が、すべて日本の映画館で上映されるとは限らない現実。
字幕付きで大画面で見られる幸せをかみしめながら、ありがたく見させていただいております。(これも私の考えですけれども(^-^;)

そして二つ目は、韓国語の勉強・・・
それももちろんあるけれど、

推しの表情や演技のすべてを、ひとつ残らず逃したくないからです!!!

まずは1~2回、字幕をじっくり見て内容を理解します。
後はもう、字幕は一度切見ずに、推しの表情、細かな演技を穴が開くほど見つめます。

そうすると、マジで、これマジよ。
字幕見てた時には、どれだけの素敵表情を見落としていることかっ。
「この時、こんな切ない顔してたのねっ」とか。
「隅っこでピンボケなのにちゃんと演技続けてるww」とか。
本当に目がちょっと動いたとか、いろんなことに気づいてより感動します。

前まで泣かなかったところで泣くなんてザラ。マジっすよっ。

でもやっぱり、推しが出てないと・・・ね。
何回も見に行くのは面倒だし(笑)

ちなみに、キムジヨンは去年韓国で4回ではなく3回見ました。
4回目は飛行機の時間考えたらちょっと余裕なさそうだからチケットだけ買って諦めちゃった。

推しが出てたら何回見ても飽きないもの。

周りの人には「何度も見て飽きないの?」と、

多少変態扱いされるかもしれませんが(笑)

見に行ける環境の方は、ぜひ

めげずにたくさん見てあげてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。