おたく活動

【コンユ】82年生まれキム・ジヨンはどんな映画?

いよいよ10月9日(金)映画
「82年生まれキム・ジヨン」が公開!

昨年10月23日に韓国マで公開された映画
「82年生まれ、キム・ジヨン」(82년생 김지영)がついに日本で公開されます。
オフィシャルサイト

82年生まれ、キム・ジヨンとは

元々は2016年に韓国で発売され、130万部を超えるベストセラーになった小説が原作です。
作家はチョ・ナムジュ(조남주)さんです。

日本語でも発売されて、日本語でも発売されています。

韓国では、この本を読んでいるとSNSで上げたアイドルが叩かれたという話もありました。
「フェミニズムだ」と・・。

共感している女性も多い中、反発意見も多かったようです。

どんな話し?

2019年 年間ベストセラー!*  20万部突破!

キム・ジヨンは今年で33歳になる。3年前に結婚し、去年、女の子を出産した。
ある日突 然、自分の母親や友人が乗り移ったかのように振舞い始めるキム・ジヨン。
心配した夫とともにその原因を探るため、彼女の誕生から学生時代、受験、 就職、結婚、育児までを振り返る。
1982年に韓国で生まれた女の子に一番多い名前を持つ「キム・ジヨン」氏の半生から浮かび上がってくる、
何世代にもわたって女性たちが心に閉じ込めてきた思いとはーー

*「単行本 文芸書」部門第8位/トーハン調べ 「単行本 フィクション」部門第10位/日販調べ(アマゾンより)

キム・ジヨンが、子供のころからずっと女性であるということで受けてきた、理不尽さを表すエピソードが、精神科で診察を受けている・・という形式で語られています。

韓国ならでは(と言っても似たような事例は日本でもある)の背景の説明なども、丁寧に注釈として書かれていて、キム・ジヨンやその母、祖母たちがどういう時代を生きてきたのかもわかりやすくなっています。

 

映画版について

オフィシャルサイト

韓国版ポスター

コンユさんの首のあたりに書いてある文字
「모두가 알지만
아무도 몰랐던
당신과 나의 이야기」

「誰もが知っているけど
誰も知らなかった
あなたと私の話」

それが日本版になると・・・


日本版ポスター

こうなります(´;ω;`)ウッ…

「大丈夫、あなたは一人じゃない」

この文言は、軽く物議をかもしていますが・・
一つだけ言っておきましょう。
これはコンユさんがやった役のセリフではありませんからね~

私は2019年に韓国で公開されたときに、見に行ってきました。
小説を読んでから、映画を見たのですが映画と小説は少し違います。
でも、どちらがいいとか悪いとかではなくて、本当に両方見てほしいです。

映画では、小説でのジヨンが体験したエピソードの、いくつかが紹介されています。
当然のことながら、時代背景や注釈もないので、より理解するためにも小説も読んで欲しい~。

ラストも違い、それぞれ胸に響きます。
小説のラストは軽くホラー(私の個人的感想)

韓国で見た時、泣きすぎて鼻が詰まって苦しかった思い出が・・・(笑)
映画館を出た後、その泣き顔で街を歩くのは結構恥ずかしかったです。
今回、マスクして見たら相当苦しいだろうなぁ(>_<)

やっぱり字幕なしで見ると、演技に集中できて感情がダイレクトに伝わってくるんですよね。
なのでぜひ、私の映画の見方を参考にしてみてください。

http://hendoku.xyz/2020/09/20/%e7%a7%81%e3%81%ae%e9%9f%93%e5%9b%bd%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%81%ae%e5%91%b3%e6%96%b9%ef%bc%88%e6%8e%a8%e3%81%97%e5%87%ba%e6%bc%94%e4%bd%9c%e3%81%ab%e9%99%90%e3%82%8b%ef%bc%89/

【キャスト】

ジヨン役・・チョン・ユミ
デヒョン役・・コン・ユ
この二人はもう説明はいりませんよね。
「トガニ」「新 感染」でも共演していて今回が3回目の共演です。
チョン・ユミの出演作をU-NEXTで見る
コンユの出演作をU-NEXTで見る

ミスク(ジヨンの母)役・・キム・ミギョン
韓国のお母さんと言えばこの人!
「サイコだけど大丈夫」「ハイバイママ」「ゴー・バック夫婦」でも
いいお母さんでしたね。

ウニョン(ジヨンの姉)役・・コン・ミンジョン
「知ってるワイフ」「愛の温度」など。

ジソク(ジヨンの弟)役・・キム・ソンチョル
「刑務所のルールブック」に出てましたね。
その流れで「賢い医師生活」にもちょこっと

ヨンス(ジヨンの父)役・・イ・オル
「サイコだけど大丈夫」のお父さん!
「ストーブリーグ」の監督!

上映館

公式HP参照

さすが、日本でも本が出て、メディアにたくさん取り上げられているから
韓国映画の中では上映館多めです!

でも、すぐに上映回数が少なくなって、時間も選べなくなってくるので
公開すぐに見ることをお勧めします!


ちなみに私、現在14枚の前売りムビチケが手元に14枚あるので・・
通い詰めようと思ってます。
この時よりさらに2枚増えてます。
プレゼント応募したら当たりました(笑)

いよいよ来月日本公開!82年生まれキム・ジヨンいよいよ、来月10月9日から日本で公開になる 「82年生まれキム・ジヨン」 さすが、コンユさんの映画と言いましょうか。 (それ...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。