おたく活動

Netflixで韓国語と日本語を同時に表示させる方法

ドラマを見ながら韓国語を勉強することもできます。
私、これブログにアップしてたとばかり思ってた!

知っている人もたくさんいらっしゃるかと思いますが、まだ知らなかった人はぜひ。

必要な物

まずは、Netflixに加入することは大前提で

あとはパソコンのGooglechromeでNetflixを見る必要があります。

Language Learning with Netflix

英語学習者の間では有名かもしれません。

「Language Learning with Netflix」という、Google Chromeの拡張機能を使います。

※今はLanguage Reactorという名前に変更になってます。

設定方法

まずは、ブラウザをGoogle Chromeにしてください。

次に、右上の縦に3つの・の、Google Chromeの設定→ その他のツール→拡張機能

から、拡張機能を検索で「Language Learning with Netflix」「Language Reactor」と入れて、追加してください。

終わりです(笑)

主な機能

これで、Google ChromeからNetflixを開いて見たい韓国ドラマの再生を始めると

こんな感じになります。

(Netflixはスクショすると真っ黒になるので写ってませんが、本当はちゃんとドラマも映ってます)

下には、韓国語と日本語を同時に表示できます。

 

そして右側を見てみると


こんな感じで字幕と、ト書きまで出てきます。

もし、字幕が日本語になってる場合は、左下の歯車マークの設定で韓国語が出るように設定してみてください。

あ、もともとNetflixで韓国字幕がついてないものは、この機能でも出てきません。

もっとたくさん(というか、全部)韓国字幕がついてくれるといいんだけど~。

繰り返しセリフを聞くのも簡単

セリフの横にカーソルをあてると、

丸い矢印ボタンが出てくるので

「もう一回このせりふ聞きたい」ってときはこの矢印ボタンを押すとそのセリフまで戻れます。

右下のAPというバーを右に動かせば、

セリフを一つ言うごとに再生がストップされて、

スペースキーを押すごとに次のセリフへ進みます。

 

普通に再生しながら見てて、

「え?今何て?」「もう一回聞きたい」

という時は、テンキーの「←」を押すと一つだけ前のセリフに戻って再生が続きます。

か、神・・・

パダスギの時なんて何度も繰り返し聞くから、セリフ単位で戻れるの神ですよ~

 

そして、そして~

セリフを印刷できる

せりふの上の方に印刷マーク(プリンターの絵)があるの見えますかね?

これを押すと、1話分のセリフが印刷用の画面が開きます。

こんな感じで。

このまま紙に印刷しちゃうと、1話で50枚以上になるので(^-^;

全部コピーしてワードとかドキュメントとかに張り付けて保存しておけば

もっといろいろ活用できますよね。

台本の使い方例

私は一度ドキュメントに1話ごとにコピーをして、PDFに。

iPadのノートアプリに読み込んで、アップルペンシルで調べたりしたことをメモしてます。

ドラマの字幕って、直訳とはかけ離れてることが多いし、いつか使えたらかっこいいなぁってセリフや言い回しも多いし、こういいたい時は、こう表現すればいいのかっ!って発見もあるので、セリフを1つずつ検証してみるのもおもしろいです。

便利な世の中になったもんだ(笑)

ぜひ、韓国語の勉強に役立ててください~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。