韓国語勉強

韓国語勉強:単語について

単語はね~

本当にどうやって覚えたらいいのか、今でも定まってません。

そして恐ろしいほど覚えられない(T_T)

TOPIKやハン検を受けるなら、テストに出る単語を覚えればいいんですけど

正直、そんなの使わないし・・・とか思っちゃう。

そもそも韓国語を話す環境がないのに、何ほざいてるんだよって感じですが。

じゃぁ自分が使いそうにない単語は、覚えなくてもいいのか?

いやいや、会話はキャッチボール。

自分が話したい事ばっかり覚えても、相手の言ってることが聞き取れないとどうしようもない。

ドラマだって知らないと聞き取れない。

結局、「こんなの使うのかよ・・・」っていう単語も覚えた方がいいに決まってるんですよね。

私も知らない単語だらけだし、覚えられないし、

読んだり聞けばわかるけれど、いざ自分が言おうとしたら分からないという、

うる覚え単語の山だらけ。

「檸檬」って読めるけど書けない的な(ちょっと違うか?)

それでも、最初に比べたらすごい量の単語を覚えてきました。

その方法を覚えている範囲で紹介したいと思います。

インパクト単語帳

韓国語を勉強し始めた時、himeさんのブログはめちゃめちゃ参考にしました。

TOPIKの勉強方法も教えてもらったし、初めての韓国旅行はhimeさんのツアーでした。

そこで紹介されていた、インパクト単語帳。

https://ameblo.jp/hime-himitsu/entry-12162045370.html

himeさんはめちゃくちゃ絵がお上手なのですが、私ときたら落書きもできないほど絵が下手くそ。

なので、単語に合わせた色のマーカーで書いたり、

筆ペンで書いたり、

斜めに書いたり、縦に書いたり・・・

とにかくインパクトを付けて書いていました。

何度も見たくなるように・・・

実物が見つからなくて写真がないのですが

おそらく数ページ書いて辞めてしまいました。

知らない単語が多すぎて、書くのが面倒になってしまった(^-^;

単語帳アプリ

学生時代は単語帳を作ったりしてたよね?

それが今ではアプリでできる時代に。

学生時代にこれがあったら、もっと勉強楽しかったんじゃないだろうか~

まず最初に使ったアプリは、

「SmaTan」

SmaTan

手書きの良さも残しつつアプリで勉強できます。

こちらもhimeさんのお勧めで使い始めました(≧▽≦)


こんなの、文房具店で見たことないですか?

中身は


こんな感じで韓国語と日本語を書いて、アプリで読み取ると

こんな感じで単語帳に!すげー!!

覚えたら上へ、分からなかったら下へスライドさせることで、

間違えたものだけ復習するという使い方もできます。

これは、TOPIKの過去問で出てきた単語とか、日々の勉強で出てきた単語を手当たり次第に登録して、3~4冊は作りました。

(作っただけで、やり込んだかはまた別の話💦)

Quizlet

Quzlet

これも単語帳アプリです。

手書きではなく、スマホやパソコンから文字を打つタイプ。

機能がたくさんあって、私も全部は使いこなせてないんだけど

単語帳の他、テストモードでテストしたり

自動で日⇔韓を交互に読み上げてくれるので、歩きながら勉強できたり

他の人が公開している単語帳をダウンロードできたり

有料版を使えば写真や色をつけられたり

まだまだいっぱい機能があるので、調べてみてください(^-^;

これは、授業で出てきた単語を生徒同士で共有したり、

ドラマやニュース、とにかく出会った単語を入れていました。

携帯でテストモードにすると、文字を打つのに予測変換で正解出てきちゃったりするんですが(^-^;

授業で単語テストがあったので、結構使っていました。

ただ、毎日毎日知らない単語に出会うわけで・・・

増えすぎてどうにもならなくて、今は放置です(-_-;)

 

ノート

ノートにも書いたりしました。


ま、こんな感じでさりげなく推しで飾ってみたり❤


たぶんね、youtubeで東大生が作ってた単語ノートを参考にしたの。

単語と意味、そして例文を書く

 

あとは、テレビで仕入れた生きた韓国語ノートとか。

韓国の人がセリフじゃなくて地でしゃべってる単語は、普段使うってことでしょ?

自分も日本語でよく言う~とか、フリートーキングで使いたい!みたいな単語を書いてます。

なるべくどんな状況で使われたのかも一緒に書いておきます。
そうすると、単語の意味というより

「こういう状況で使えばいいのね」って言うのがわかる。


メモ書きなので汚い(^-^;

そして、三食ごはんのレシピとか書いとるw

私の問題は・・・

これを書くのは書くんだけど、見返して覚える作業をしない事。

ただ、「あーあれ何だっけ??」ってなった時に、辞書的に調べられるってだけ笑

という事で、今はテレビやTwitterで

「へぇぇぇ!」ってなった単語だけ
(曖昧過ぎるw)書きとめています。

ノートがない時は、スマホのLINEに

自分一人のグループを作ってそこにコピペしてメモっておいたりね。

あちこちにメモしている状態です。

漢字語

裏技ってわけじゃないけれど、韓国語に漢字語が多いでしょ。

7割くらいは漢字語なんだよー

これが日本人が韓国語習うのに有利だと言われる理由の一つ!

しかも、基本漢字1文字にハングル1文字が割り当てられているから

意味わからなくても、文字見たら意味推測できちゃうんよ。

출발(出発) 발생(発生) 인생(人生)

じゃぁ출생は??

そう、出生です。という感じ。

他にも

출 발 돌 とパッチムがㄹの時は

出(しゅつ)、発(はつ)、突(とつ)と「つ」になりがちとか。

생 송 동 とパッチムにㅇがきたら、

「生(せい)」「送(そう)」「動(どう)」と「う」か「い」で終わりがち

などなど。

法則覚えちゃうと、推測できちゃうんですよ。

結局・・・

単語帳やノートを繰り返し見て・・・という覚え方は、

少しはやったけれど続けて最後までやり切ったものはありません💦

じゃぁなんで覚えたんだろうなぁ~~

本も何冊も読み切ったし

ドラマ見てるときも字幕と韓国語を照らし合わせて聞いてるし

日記書くとき、歩きながら韓国語で独り言言ってるとき

分からない単語があったら止まって調べたりしてるし。

何度も何度も出会って長い時間かけて単語を増やしていったという感じですかね~

自分で言いたくて言えなかった単語もよく覚えられます。

あと、カフェトークで先生とフリートークしていて、

言いたかったのに言えなかったり、

間違えて言っちゃったりとか。

それで教えてもらうと、間違えた経験と共に記憶に残る気がします。

 

不思議と覚えた単語はすぐにドラマに出てきたりしませんか?

おそらくそれまでもたくさん出てきてたんだけど、

覚えたから聞き取れるようになっただけなんですよね。

 

おまけ:辞書

最初は紙の辞書使ってました。


調べたら線を引いて付箋を付けて


これもhimeさんの影響です。

紙のいい所は、

・1度調べた単語にしるしをつけられる

・前後の単語を見て発見があるかも?

・・・・・

・とにかく紙が好き

そんな感じ💦

本を翻訳し始めた時に、あまりにもたくさんの単語を調べるので

スピード重視でもっぱらNEVER辞書になってしまいました。

辞書の話はまた別の機会に。

今回はちょっとこれを見て欲しくて


私は初めて調べたときに線を引いて

2回目以降は★を増やしていくんだけれども

この単語、4個も★がついてる( ;∀;)

5回調べたってこと。

しかも、毎回「初めて」調べる感覚で調べていたから

ショックでショックでw

ってつぶやいてやったわい。

そしたら覚えられた!もう忘れない(≧▽≦)

 

今回も、結局どうすりゃいいのよ!という

モヤッとした感じでお伝えしましたが(^-^;

結局は自分でやってみて、

合うものを見つけるのが一番かと。

その少しでもヒントになったらいいな~って話でした(≧▽≦)

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。