コンユの部屋

コンユ:バスケットボールのせいで起こる、コンユ人生最大の危機

前に提案されていたバスケットボールコンテンツ~

約束はできないとか言っておきながら( *´艸`)

結局やってくれる男ですよ(≧▽≦)

まずは、エピソード1

訳されていなかったり・・というところを補足していきます!!

まずは冒頭のこれ


字幕では下の部分が訳されています。

上はお決まりの文言なのか?とおもいきや。

「このコンテンツは15歳未満の青少年が視聴するには

俳優コンユの素顔を全てお見せする予定なので

保護者の視聴指導が必要です」

どういうことww

飾らない姿(おそらくめんどくさい姿)をそのまま見せるから・・ってことかなw


何で英語になっちゃうのかな?

まぁわかると思いますが、Gayosoop10は、歌謡SOOP10です。


赤い文字の補足

何言ってんだよ?的な感じかな。

そして、最後の青い文字。

普通なら봤는데 だけど、最後の文字が뎁になってるのは、

この写真の顔通りに文字起こししたからと思われます。

最期、口をギュッと閉じて「バンヌンデp」って感じの雰囲気を出すためにw


ここの字幕が

「見た映像をまた見てずっと見るのが本当に」となっています。

まぁ意味としてはそうなんだけど

닳도록(タルトロk)ってありますよね。

닳다(タルタ)の意味が「擦り切れる」なので、字幕の直訳は

「ビデオテープが擦り切れるほど見て、また見ていた(何度も見ていた)」になります。

 


このテロップは訳されていませんでした。

「アナログの思い出が加わり、更に意味のある推しのドキュメンタリー」

 


確かに反強制という意味にもなり得るけれど、ここは

「半強制」だと思うんだけど、どうかな?

 


選曲リストを教えて・・という場面。

ここも訳されてません。

「とりあえずは自信があるように見える姿」です(≧▽≦)


上の( )の中は

「行く事がないので」とあります。


ここは、まぁそのままでいいんですけど

直訳すると「カラオケに行く事になったら・・」という感じです。


40歳過ぎてから歌ってないし~とか

ブツブツブツブツ言うコンユさんw

ここのテロップは

「諦めることを知らないスプブリと

手ごわいコンユ」

 


ああ、いい笑顔(≧▽≦)

ってことで、青い四角く囲ってある時は

「作戦変更」です。

歌うリスト教えてくれないから、よく聞く歌を聴くことに作戦変更したんですね。

ナイス!

 


「シングアゲイン」という番組をよく見ているんだって。

けど、この番組2月28日で終わってます。

韓国はテレビの再放送たくさんやるから、それで見ている可能性もありますけどね。

Youtubeでもダイジェストなのかな?見られるみたい。

とりあえず、2の予告貼っときますw

 

 


ここ、テロップも애창곡 ってなってるし、字幕も「愛唱曲」ってなってるけれど

コンユさん自身はこう言ってないですよね?

「십팔번」って言ってると思います。

これは「十八番」で、日本でも言いますよね。得意な事を18番とか、オハコとか。

韓国でも同じなんですよ~。面白い。

コンユさんが上げた曲たちはこちらです。

【チョ・ギュチャン 信じられない話】

 

【ジョンイン:上り坂】

 

【ソンディア:大人】

これ、なんのOSTか言ってなかったけれど

「私のおじさん」のOSTですね。

 

【展覧会:鳥】

いきなり展覧会?って思ったけど、歌手名なんですね?

 


顔(≧▽≦)

カッコの中は「すき間攻略」です。

 


だから顔(≧▽≦)

オレンジの文字は

「自信満々」

 


オレンジの四角の中のテロップ

「呆れる」


それが質問なの?ってところのこのテロップ

「さっきから上向きすぎな姿勢」

だいぶふんぞり返ってるねw

「質問のレベルがどうしたんだ?」

ここは字幕合ってますが、言い方がかわいかったので(≧▽≦)

ほんとうは最後の赤い所は

왜 이래?(ウェイレ)なんだけど、この字幕通りに読むと

「ウェイロm?」って言ってます。

さっきと同じようにコンユさんの発音通りに文字に起こしたんですね。

「質問のレベルどうしたん?」って感じかな?

無理に日本語にするとw

 


コンユさんの横の文字は

「ジョーダンファン❤」


ジョーダンの靴のサイズの問題、間違えちゃっても

珍しく!認めました笑

字幕には「素早く認める」とw

 


「ただ勘で当てたんだよ」

実際に言ってるのは

「그냥 맞춘거야(クニャン マッチュンゴヤ)」ただ合わせたんだよ(当ててないからね)と言ってると思うのですが。

テロップは

「知らないから勘で答えたんだよ❤」となっています。

この찍다、写真を撮るの「撮る」とか、ハンコを押すの「押す」とか

カーナビなどに行き先を入力する時とか、しょう油などを付けて食べるの「付ける」とか

もう色んな意味がありすぎて出てくると緊張する単語の1つですが。

今回は「勘で答える」ですよ、もう。

覚える事イッパーイ( ;∀;)

 


5問中3問正解した後・・・

テロップ:コンユ満足 (≧▽≦)

 


確かにコンユさんは字幕通り

「変なものを乗せるなよ」と言ってます。

字幕では

「変なもの乗せてみろよ!」とちょっとキレ気味にw

 


「どこで手に入れたの?」と言っている時のテロップは

「それほど歌謡SOOP10の賭けに真剣なんです」

 


細かい事ですけど・・・

チョコレート転がります の方が自然ですよね(^-^;

 


ここもテロップが訳されていなかったので

「チョコレートを探しに行って、また戻って来たwwww」

普通に拾いに行って戻ってくるの、ホント普通っぽくて良き❤

 


「さっき練習されているのを見ると なかなかの実力でしたかが」(原文ママ)

最期がちょっと変な日本語になってますが(^-^;

しかも意訳されている感じですね

直訳は「さっき練習されているのを見たら、少し(バスケ)されているみたいですけど?」

 


さて、ここから保険かけ始めますよ~(≧▽≦)

テロップ:言い訳1)バスケを久しぶりにするし

밑밥って、本来釣りの「撒き餌」の意味なんですよね・・

そこから、何か始める前に事前に準備する事という意味で使われるそうです。

だから、始める前からグダグダ言って、予防線張ってる感じってことでw

 


言い訳2)ステフェン・カリーチャレンジは難しい


結論:合格基準を下げて欲しい!

 


さて、いよいよチャレンジ開始。

字幕では、男の人の声の部分が訳されていましたが、テロップには

「歌が聞きたいスプブリ VS 死んでも行きたくないコンユ」

 


燃え上がる勝負欲

승부욕は、よく「負けず嫌い」とも訳されます。


おそらくここは「7番」かと・・

この後もずっと回だけど、番だと思う~

7 번と数字で書くと、「回」と「番」どちらかは状況で判断するしかないけれど

発音すると違いが分かります!

한 번 (ハンボン) 두 번 (トゥボン)・・・と(ハナドゥルセ・・)の固有数詞は

1回、2回、・・・に。

일 번(イルボン) 이 번(イボン)・・と(イル イ サム ・・・)の漢数字は

1番、2番・・になります。

もしもどっち??(T_T)ってなった時は

これを思い出してください!

한 번 더 (ハンボント)「もう一回」と言っているので

ハンボンが、1回の方です(*’ω’*)

 


自分で1回チャレンジだと言ったのに、やっぱり笑

泣きの1回。

コンユさんの顔の横の文字は「誤解NONO」

 


まぁそんなんだけれど、

「肝が小さい」が自然かなぁ。

 


「ほら、君たちも見たじゃん?」と言っているところのテロップ

(現場にいたスプブリ全員を説得中)


ここの字幕は「とにかくダブルで行く歌謡SOOP10」となっているのですが。

묻고に「とにかく」という意味があるのか?と不思議に思って調べてみたら・・・

묻고 더블로 가(ムッコダブルロカ)

という、映画「タチャ イカサマ師」の有名なセリフだそうです。

意味は、一度失敗したからといって諦めず、男らしく直進する という意味だそうです。

ここでの묻다は、付けるの意味なんだね~。

タチャのシーン

その後、流行語になってCMにもなったみたい( *´艸`)

やっぱ、ハンバーガーよね笑

というわけで、エピソード1はここまで。

2はのちほど~

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。